個人向けサービスを利用して住まい環境を良くする

大きな部屋

Recommend

省エネ住宅の魅力

省エネ住宅は、環境のことを考えた住宅になる他、エネルギー消費量を抑えることが出来るため電気代などの節約にもなります。また、省エネ住宅ポイントを受け取ることが出来るので便利といえます。

詳しく読む

商品を選ぶ

省エネ住宅ポイントを受け取ることによってポイントと商品を交換することが出来るため魅力的なものといえるでしょう。また、商品には様々なものがあるため自分の好みで選ぶことが出来ます。

詳しく読む

NEWS

申請をする

省エネ住宅ポイントは、申請を行わないとポイントを受け取ることが出来ないので注意する必要があります。また、ポイントの申請は省エネ住宅エコポイント事業所窓口か郵送で行うことが出来ます。

詳しく読む

ポイント数の確認

省エネ住宅ポイントのポイント数は通知によって確認することが出来ます。また、通知以外にもインターネットホームページに登録することで気軽にポイント数の確認が行えるでしょう。

詳しく読む

ポイントの発行

省エネ住宅ポイントは、リフォームやバリアフリー改修でもポイントを受け取ることが出来ます。また、ポイント発行の期限が設けられているので予め注意する必要があるといえます。

詳しく読む

制度の変更点

プロが厳選した素敵な住宅が勢揃い!埼玉で不動産の情報をたくさん抱えている業者があるので、マイホームの購入を検討している場合にオススメです。

賢く売却するには、慎重に会社を選ぶことが大切ですよ。不動産買取会社を名古屋で探す際は、あらゆる情報が詰まったこのサイトが便利ですよ。

従来の復興支援との違い

最近は世界的にみても、エコ活動が盛んに行われています。私たちの生活の中でも身近なのが、買い物袋が有料になりエコバックというマイバックを持ち歩くようになっています。また、交通手段である自動車もエコカーがあり、マイ箸やマイコップなど今まで消耗品だったものが再利用するという意味でエコが定着してきています。また、数年前から住宅にもエコの取り組みが始まりました。それは住宅エコポイントと言われるもので、条件や基準を満たす住宅であれば住宅ポイントがもらえる仕組みなっています。そのポイントを貯めて何に利用できるのと思われる人もいますが、きちんと地域の特産品や商品券に変えることができるのです。

以前までは復興支援住宅エコポイントというのがあり平成24年10月で終了しました。これは、東日本大震災の復興が目的で被災地の人はポイントが高めになっていました。今回の省エネ住宅ポイントは平成26年12月27日以降に契約した住宅が対象となっています。この目的は経済を良くしていく対策のために制度を設けたのです。従来の復興支援と大幅な改定や違いはないですが、従来の対象住宅にプラスするかんじで、完成済新築住宅の購入も付け加えることになりました。このように対象となるものに幅をもたせて住宅サービスの活性に力を入れているのです。

これから戸建住宅やリフォーム、新築の建売住宅の不動産取得を考えている人には必見の情報であります。省エネ住宅ポイントを考えている人は、適用条件はをきちんと確認するようにしましょう。以前の復興支援住宅エコポイントとは違い、ポイントも全ての人が同じように付与されるので平等性もあってポイントも貯まりやすいです。