個人向けサービスを利用して住まい環境を良くする

ポイントの発行

省エネ住宅ポイントは、新築物件を建設する以外にもリフォームなどでも受け取ることが出来るので誰でも利用することが出来るといえます。
既にマイホームを持っている人でも、リフォームをすることで省エネ住宅ポイント付与ができ、またバリアフリー改修でもポイントを受け取ることが出来ます。
リフォームでは、断熱改修が一つに挙げられますが断熱改修には様々な箇所で利用することが出来ます。
断熱改修に窓や床、天井や屋根などがあり、断熱材を使用する量によって省エネ住宅ポイントを受け取ることが出来ます。
断熱材を多く使用することによって、省エネ住宅ポイントをたくさん得ることが出来るでしょう。
また、断熱改修することで窓から入る太陽光の暑さを抑えることが出来る他、季節に関係なく過ごしやすい室内温度を保つことが出来るといえます。

省エネ住宅ポイントの対象になるのは断熱改修以外にも、エコ住宅設備を設置することで省エネ住宅ポイントを受け取ることが出来ます。
しかし、決められた数以上の設備を設ける必要があるので予め確認しておく必要があるといえます。
省エネ住宅ポイントを受け取ることが出来るエコ住宅設備には節水型トイレや高断熱浴槽、太陽熱システムや節湯水栓など様々なものがあります。
エコ住宅設備を設置することによって、より快適に過ごすことが出来る他にもエネルギー消費を抑えることが出来るといえます。
環境のことを考えてつくられた省エネ住宅は、今後も増加傾向に見られると考えられます。